平成29年新春賀詞交歓会

 公益社団法人けいしん神奈川の新春賀詞交歓会が、平成29年1月16日(月)14時15分~17時30分えびすダイニング<関内>にて、次の二部構成で開催されました。(文責:広報)

 第一部 健康ボイストレーニング 講師:大村 慶子(ボイストレーナー)

 第二部 懇親会

 

第一部 健康ボイストレーニング

 秦野市上宿商店街の商店街アイドル「ごち」ことボイストレーナーの大村慶子さんが新春賀詞交歓会にやってきました。

 賀詞交歓会には、当公益社団法人が日ごろからお世話になっている神奈川県中小企業支援課、神奈川産業振興センター、横浜企業経営支援財団、川崎市産業振興課、神奈川県中小企業経営者協会、かながわデザイン機構、神奈川県工業協会の方々にもご参加頂きました。

 ご来賓の方も交えて、トレーナーの大村さんからボイストレーニングの3要素(①土台、②軸、③響き)を学びました。右の写真は、ボイストレーニングの土台作りに挑戦中の皆さんです。大村さんのユーモラスな指導で、みんながリラックし、和やかな雰囲気なかで、大いに談笑が進みました。

 一通りボイストレーニングを終えた後、大村さんは秦野市制50周年記念歌「With You ありがとう」を熱唱し、参加者の皆さんから大きな拍手を頂きました。

 

第二部 懇親会

 ボイストレーニングのあと、懇親会がスタートしました。ご来賓を代表して、チーフマネージャ田中純(次頁に写真:神奈川県産業労働局中小企業支援課海老名駐在事務所)様からご挨拶を頂き、特に「中小企業等経営強化法」、「小規模企業支援強化事業」「後継者バンク」について紹介されました。「小規模企業支援強化事業」は、本ホームページに記載されていますので省略させて頂きます。

 

 中小企業等経営強化法による支援が平成28年7月から始まりました。中小企業等経営強化法による「経営力向上計画」を作成し、認定されると、固定資産税が3年間、2分の1に軽減される施策です。「経営力向上計画」とは、人材育成、コスト管理等のマネジメント向上や、設備投資等により、事業者の生産性を向上させるための計画です。具体的には、現状認識、目標、取組内容などを実質2枚の様式で策定します。計画書の作成がたった2枚ですむということが評判を呼び、かなり利用されているそうです。この反動で、経営革新計画の申請件数が減っており、掘り起こしている最中だと話されました。

 

 「事業引継ぎ支援センター」では、平成28年12月22日から「神奈川県後継者バンク」を開設しています。この制度は、「自ら認めた人に事業を委ねたいが、適切な後継者が見つからない」といった悩みを持つ事業者の方などと、「新たに経営にチャレンジしたい」と希望するような、創業希望者とのマッチングを支援する、登録制の仕組みとのことです。