都築寛志

新会員の自己紹介

私は宮崎県延岡市で生まれましたが、父親の仕事の都合で転勤が多く、中学生時代を北海道白老郡白老町、高校時代を東京都杉並区で過ごしました。大学は一人暮らしに憧れて名古屋へ。航空工学を学びました。その後会社訪問で気風の気に入った横浜のエンジニアリング会社に就職しました。各地を転々として育ったせいか、なんでも美味しく食べられて、どこも寝られる、物怖じしない、という特技が身についたようです。

中小企業診断士の資格は6年前に取得したのですが、実務従事で診断させてもらった会社の社長さんに非常に感謝してもらえたことに感激し、独立を志すようになりました。

その後、いろいろな方に助けてもらい、今年2月にようやく独立することができました。しかしながら、神奈川でのネットワークが残念ながら少なく、先輩診断士の方に紹介していただき、6月からけいしん神奈川に入会しました。

 

◇主な職歴

1995年 に日揮株式会社に入社し、主に国内医薬品メーカーの工場および研究所の建設プロジェクトに従事しました。2009年からCO2排出権取引事業、再生可能エネルギー事業、石炭スラリー事業など、海外における新規事業案件の開発を担当し、数多くのフィージビリティスタディや事業デューデリジェンスなどを行ってきました。

20142月に日揮株式会社を退社し、経営コンサルタントとして独立。現在は建設業、製造業の支援を中心に行っております。

◇保有資格

中小企業診断士のほかは、建設に関連する資格(エネルギー管理士(熱分野)、1級管工事施工管理技師、第3種電気主任技術者)を所有しております。独立して少し自由な時間ができたので(というより、仕事が。。)、8月に技術士二次試験にチャレンジする予定です!

◇得意分野

日揮株式会社で学ばせてもらったプロジェクトマネジメントの知識と経験を活かせる、建設業、受注生産型製造業の支援を得意としています。経営管理面だけではなく、投資の意思決定支援や海外進出の支援も可能です。

◇今後のチャレンジ

行動力、発想力、体力には特に自信があります。それらを生かし、今後、経営コンサルタントとしての価値を高めるため、事業再生や事業承継の案件に積極的にチャレンジしたいと考えています。どうぞよろしくお願いします。