廣瀬一郎

米国アイオワ州と日本を結ぶ架け橋を目指して

 20136月末、35年間勤務した電機メーカーを退職し、カバードブリッジコンサルティング合同会社を創業した。その志は、企業のグローバル化を推進することを通して、地域の活性化を図っていくことである。縁あって、けいしん神奈川に会員として参加させて戴き、諸先輩方の温かいご指導・ご鞭撻をいただいている。

 

創業後、クライアント第1号となっていただいたのは、米国アイオワ州経済開発機構である。アイオワ州については、日本の方々の多くは、中西部に位置する農業州のイメージをお持ちではないかと思う。実際、アメリカのハートランドであると同時に食料基地(特に、とうもろこし、大豆、豚肉、牛肉、鶏の卵)である。当該農・畜産物を利用して 持続可能なエコシステムを構築・推進している。食品加工、バイオ産業、先端製造業、環境エネルギー産業、保険業などの産業集積ができており、進出している日系企業は、50社を超えている。州都デモインを含む主要都市は、アメリカでも事業遂行に適した地域として高い評価を得ている。


州内にあるアメリカ企業の日本進出支援と日本企業のアイオワ州への進出支援に取り組んでいる。アイオワ州の知名度向上を目指して、各月主要展示会に出展し、様々な行政及び民間企業関係者とのネットワーキング構築を推進している。

 

 日本政府は、2013年の成長戦略策定以降、向こう5年間で中堅・中小企業の海外進出新規10,000社を旗印に活動推進している。この機会を捉え、アイオワ州の魅力を皆様にご理解賜り、アイオワ州内企業とのビジネス締結、アイオワ州内進出などの活動がすすんで行くことを努力していく所存ですのでよろしくお願い申し上げます。

 

1.コンタクト先: アイオワ州経済開発機構 駐日代表 廣瀬一郎

        カバードブリッジコンサルティング合同会社気付

        ☎0448661977

        メール: kinichinagako@yahoo.co.jp

      2.  英文 URL   :   http://www.iowaeconomicdevelopment.com/