三崎亜紀子

新会員の自己紹介

 はじめまして、このたび入会させていただきました、三崎亜紀子と申します。

 大田区久が原にて、特定社会保険労務士として日々活動しております。弊所は、蒲田と五反田を結ぶ東急池上線の沿線・千鳥町駅にございます。この地で開業して今年で早17年、スタッフ4名とともに、顧問先である中小企業様のために、奮闘している毎日です。

 

 業務といたしましては、就業規則の作成に伴う人事コンサルティング、助成金申請(厚労省管轄)、賃金設計、評価制度設計などをメインに手続き業務・給与計算などを行っております。昨今の働き方改革を踏まえて、労働環境が目まぐるしく変わる中、学ぶことも多く「日々精進」の気持ちで業務に臨んでおります。

 仕事以外では、特にこれといった趣味はないのですが、毎月1回、表参道の盆栽教室に通っております。教室では毎回課題がありまして、みんなで植物を鉢に植えつけて持ち帰り、家で大切に育てて、また育ったものを持参して手入れを教えてもらう、ということをしております。通い始めて3年目になり、盆栽が増えてしまうのですが、紅葉は秋になれば紅葉し、南天は冬に赤い実を付けますので、それぞれに可愛く大切に育てております。

 

 現在、事務所も自宅も大田区になりますが、出身は横浜市旭区になります。横浜の実家にはまだ両親も健在ですので、何かと横浜に出ることも多く、このたびご縁をいただきましてけいしん神奈川様に入会させていただきました。

 

 今後は皆様とお顔を合わせられる機会をいただき、積極的に活動に参加させていただければ、と思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。