中小企業及び創業者セミナー第1弾

 

 神奈川県信用保証協会、(公財)神奈川産業振興センター、(公社)けいしん神奈川の共催による「中小企業経営者及び創業者セミナー」の第一弾が、7月18日(19~21時)川崎商工会議所にて開催されました。下記の式次第にあるように、第一部は(株)SHC Collaborationの代表取締役である石原 直美様からの起業にまつわるお話を、第二部では各支援機関から、創業時の資金調達、補助金申請等の経営支援、創業者への支援施策等、豊富な支援メニューが説明されました。

 特に代表取締役である石原 直美様の実体験に基づくお話は、起業家の皆さんに深い感銘を与えたものと思います。ニッチな産業&分野で創業し、差別化をせよ。成功している企業の中からお手本を見つけ、真似せよ。職人気質では経営者になれない、経営のイロハを勉強せよ。意識を変えるためには、起業を志す人が集まる場に参加せよ。購買の決定権がお客様にあることを常に心掛けよ、等。

 (株)SHC Collaborationはマルタ共和国にある語学学校への留学手続き代行に特化することで、創業(2003年10月)から10年でNo1の地位を獲得しました。創業時は留学手続き代行が1校だけだったので、1年間で扱えたのはたった4名。「これは拙い。お客さんには選択肢がないと、当社を選択してもらえない」と思い、新橋にあるマルタ観光局へ相談に行き、他の学校を紹介して戴いたとのこと。現在は12校。2年目には100名を獲得。創業からわずか10年で2,000名の代行実績を獲得し、現時点では、日本市場(マルタへの語学留学生は年間約900名)で35%のシェアを獲得しており、ニッチ市場でのトップになることができたとのことです。

 経営をマスターしようと、錦糸町にある学校に1年間通い、利益を上げ会社を持続する仕組みを考え続けたそうです。あくまでも顧客本位のビジネスでなければ、サービスや商品を買ってもらえないですから。

 ホームページもこれはと思う会社のもの真似して、プロに作り直してもらったところ、集客が倍になったそうです。航空券の手続きは大手旅行代理店H.I.Sと提携して、当社が不足する機能を補いながら、しかも信用力もアップさせている。

 女性社長であることを武器にして、兎に角、課題を見つければ、即行動に移す、エネルギッシュな社長さんです。