平成28年度は「経営と労務のワン・ストップ相談窓口」の名称で、相談業務を行っています

 

けいしん神奈川は神奈川労働局より、「平成28年度中小企業相談支援事業(最低賃金総合相談支援センター)委託業務を受託しました。


神奈川中小企業センター2階に、「経営と労務のワンストップ相談窓口(神奈川県最低賃金総合相談支援センター)」を開設して、専属のコーディネーターが面談、電話等による相談業務を行っています。

最低賃金は毎年改定されます。その影響を受けるあなたの会社に備えはできていますか?

 

賃金の引き上げのためには経営改善や生産性向上とともに労働条件管理、就業規則の見直しなどが必要です。最低賃金総合相談支援センターは、相談窓口の常設により、中小企業の経営改善、労務管理に優れた専門性を有する中小企業診断士や社会保険労務士等の専門家が無料でご相談に応じています。さらに、ご要望により専門家を派遣し、あなたの会社が抱えている経営課題の解決を支援します。
 
≪相談例≫
・就業規則をしっかりしたものにしたいけど  
・給与制度・給与体系を見直したいけど 
・販路拡大の方法を知りたいけど
・もうすこし生産効率をあげたいけど
・その他経営・労務に関することで相談したいけど・・・など
※相談のみでなく専門家を無料で相談企業へ派遣し個別にコンサルティングを受けることができます。
 
≪個人情報の取り扱いについて≫
 厚生労働省の委託を受けて行っていますので、相談内容、企業、個

 人情報など厳守いたします。安心してご相談ください。
 
≪相談日時の事前連絡のお願い≫
 お客様の事情によっては、当方から専属のコーディネーターがあな

 たの会社に出向いて相談に応じることもできます。来訪のうえ相談を

 受けられる場合は予め、けいしん神奈川の事務局へご連絡願いしま

 す。
  連絡先:045-633-5163

     

相談室

 

●設置場所:神奈川中小企業センター2階

●相談室専用電話:045-641-0111

●相談日:祝日、休日を除き、開設します。

●時間: 9:00~17:00 火、木曜日は18時まで。

    (ただし、12時から13時は休憩時間)

●実施期間:平成28年4月1日~平成29年3月31日